C94

「おかえりなさいませ、ご主人様」

魔法音楽メイドカフェ『ピピリヤミィリュ』は人間界と魔法界の中間に存在する、不思議なメイドカフェ。
多重録音で彩られた、ファンタジーなボーカル曲3曲と、3人のメイドたちとの物語。

作品タイトル

魔法音楽メイドカフェ ピピリヤミィリュ-マホカマピリヤ-

サークル

あまふわんしぃ

作品形態

プレスCD+本(B6サイズ 横書き 16P)+CDと同内容のSONOCA

頒布会場

C94

【1日目西の-07b】 2018年8月10日 アクセス

COMITIA125

【は25b】 2018年8月19日 アクセス

会場価格

¥1200

通販

BOOTH 
BOOTHでご注文いただいた場合、ささやかな特典がございます。
メロンブックス

 

 

※作品クレジットについてお詫び(2018.8.14)

本とブックレットに記載されているURLに間違いがありました。
正しくは下記になります。

ヴァイオリン演奏(Tr.1、3)
レオネ
https://keimmusic.wixsite.com/ensemble

https://keim-music.wixsite.com/ensemble

大変申し訳ございませんでした。

 

 


仕事も恋愛もうまくいかず、身も心もボロボロになっていた主人公。
あてどなく街を歩いていると、1枚のチラシが空から降ってきた。
「魔法の音楽で、ご主人様の疲れた体と心を癒やします」という一文に惹かれた主人公は
人間界と魔法界の中間地点にある、魔法音楽メイドカフェ『ピピリヤミィリュ』に辿り着く。
星の花があちこちに咲く、幻想的な店内。棚に並ぶ不思議な瓶……
この不思議なカフェは、夢なのか。それとも本当に実在するのか。
窓から見える青い森のステージで、魔法の歌が響き渡る。

TRACK LIST

1  ピピリヤミィリュの魔法

マホカが呪文を唱えた途端、カクテルは星のように輝きだした。
どこからともなく聴こえてくる、ヴァイオリンとアコーディオン、重なる声。
ここは本当に実在する、ファンタジーなメイドカフェなのか?

2  しあわせふわふわ

ミィス特製のミルキィピンクミルクティーは、ふんわり甘い香り。
お砂糖を入れて、呪文を唱えて、まぜまぜすれば、しあわせな世界が広がる。
メイドたちと一緒にピンクの雲に乗って、お花畑に行きましょう。

3  ご主人様に捧げる魔法薬

現実の世界なんて忘れてしまいたい。
そんなご主人様のために、イリュが魔法を込めて魔法薬を作ります。
怪しげで幻想的な音楽を聴いていると、いつの間にか眠りの世界へ……

Tr4~6に各楽曲のBacking track収録。

SAMPLE


STAFF

企画・作詞・作曲・ボーカル・本文・デザイン・ブックレットイラスト・動画

みんしぃ

web

表紙イラスト・動画内キャラクターイラスト

琥夢

Pixv

ミックス・マスタリング

波多腰英靖

ヴァイオリン演奏(Tr.1、3)

レオネ

web